8月の家族たち

8月の真夏日。父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、実は別居中の夫。ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女アイビー。自由奔放な三女カレンと、その不審な婚約者。彼らを迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母バイオレットと、その妹家族。生活も思惑もバラバラな“家族たち”は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない“隠しごと”の数々が明るみになる…。

2007年に初演されるやいなや大好評を博し、翌年のピュリッツァー賞を受賞、さらにトニー賞を総ナメにした、トレイシー・レッツによる傑作舞台の待望の映画化。主演の母親・バイオレット・ウエストンを演じるのは、名女優メリル・ストリープ。バイオレットの長女バーバラに、ジュリア・ロバーツ。その他、ユアン・マクレガー、ベネディクト・カンバーバッチ、ジュリエット・ルイス、クリス・クーパー、サム・シェパード、アビゲイル・ブレスリンなど、超一流キャストが勢揃いし、片時も目が離せないスリリングな演技合戦を繰り広げる。監督は、TVドラマ「ER」シリーズの監督・製作総指揮を手がけ、プロデューサーであるジョージ・クルーニーの20年来の盟友、ジョン・ウェルズ。